親鸞会浄土真宗講座親鸞聖人1

親鸞聖人ってどんな方?

時空を超え、敬慕される親鸞聖人
「今日、英訳を通じて、初めて東洋の聖者、親鸞を知った。
もし、10年前に、こんな素晴らしい聖者が東洋にあったことを知ったなら、私はギリシャ語や、ラテン語の勉強もしなかった。日本語を学び、親鸞聖人の教えを聞いて世界じゅうに広めることを、生きがいにしたであろう」

これは20世紀最大の哲学者の1人として名高いドイツのマルチン・ハイデッガーの言葉といわれます。

約800年前、京都にお生まれになり、90歳まで長生きされた親鸞聖人は、今日、世界の光といわれています。それは親鸞聖人の教えていかれたことが人類にとって最も大切で、素晴らしいことだからです。

では、90年のご生涯、聖人はどんなことを教えていかれたのでしょう。
>>次へ(親鸞聖人2)

>>親鸞会topへ


親鸞会とはアクセス仏教を学ぶ浄土真宗を学ぶ会員の声沿革リンク集動画集お問い合わせ現代の仏説
Copyright(C)
浄土真宗親鸞会