親鸞会親鸞会とは親鸞会の目的

親鸞会とは?Q&A


Q.親鸞会の目的は?

既存の真宗教団とは別に、親鸞会という会を設立した目的がよく分かりません。教えを弘めるというのなら、多くの寺があり、僧侶もいると思いますが。

A.世界中の人に、親鸞聖人の教えを伝え幸せになっていただくこと

残念ながら浄土真宗は、明治以降に急速に廃れ、現在に至っています。真宗の僧侶といっても、葬式や法事が、仕事だと思っている人がほとんどではないでしょうか。葬式仏教、法事仏教といわれ、正しい親鸞聖人の教えは、今日、まったく伝えられていないのが現状です。
そこで、現在会長の高森顕徹(たかもり・けんてつ)先生が、2、3の同志とともに昭和33年(1958年)に結成されたのが、浄土真宗親鸞会です。
どうすれば本当の親鸞聖人の教えを多くの方々に知っていただけるか。
親鸞会結成の目的は、ただこのこと一つであり、他には何もありません。

 

>>次へ(教え)
<<前へ(日頃の活動)

>>親鸞会topへ


親鸞会とはアクセス仏教を学ぶ浄土真宗を学ぶ会員の声沿革リンク集動画集お問い合わせ現代の仏説


copyright.
浄土真宗親鸞会