浄土真宗 親鸞会

飯田隆史 いいだ たかし

東京都

仏教は学べば学ぶほど、その奥深さが知らされ、自分も他人も、かけがえのない命であることが分かります。

趣味
読書
特技
バドミントン
経歴
平成10年法政大学卒業
平成19年韓国布教
メッセージ

仏教と聞くと年配の方が聞いているイメージですが、もっと早く仏教を学んでおけばよかったと言われる方が多いです。
今より若いときはありませんから、関心をもたれた方は、ぜひ早く仏教を学んでいただきたいと思います。

仏教の魅力

一般的に学問や趣味は、長く続ければだんだん飽きてくることがありますが、仏教は学べば学ぶほど、その奥深さが知らされてくるので、もっと学びたくなります。

仏教を学んだきっかけは

将来は政治家になって社会を変えたいと思い、大学も政治学科に進みました。しかし、一貫した人生哲学が無ければ、とても進める道ではないと思い、大学で色々な哲学・思想を学びましたが、どれも納得できるものはありませんでした。
そんな大学2年の秋に1枚のチラシを縁として仏教講座に参加し、これまでの仏教観、人生観が180度変わりました。

仏教を通じて学んだこと

仏教を学ぶ前は、生きる意味や幸せについて真剣に考えても分からず、結局、利害損得でしか人間関係をとらえることができませんでした。仏教を聞いてはじめて生きる意味が分かり、自分も他人も、かけがえのない命であることが知らされました。

講座のご案内

浄土真宗親鸞会では、全国各地で浄土真宗・親鸞聖人の教えが分かる法話や講座を開いています。また、インターネットを利用したオンライン講座もあります。