浄土真宗 親鸞会

ゼロからわかる浄土真宗

「うちは浄土真宗だけど、何も分からない」
「浄土真宗について知りたいけど、何からすればいいの?」
「浄土真宗は、他の宗派と何が違うの?」

このような疑問やお悩みの声にお応えして、浄土真宗が知識ゼロからでも分かる無料メールマガジン
「ゼロからわかる浄土真宗」を発行しています。

浄土真宗について“これだけは知っておきたい”いう情報を厳選し、
16通のメールで学べるようになっています。
メールを受け取るには、お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを登録するだけ。解除もいつでも簡単にできます。

メルマガの内容

浄土真宗がゼロから分かる16通のメールをお届けします。配信は2日に1回です。

配信内容
浄土真宗ってどんな教え?
浄土真宗を明らかにされたのは今から約800年前の親鸞聖人です。その親鸞聖人が伝えられた浄土真宗の教えとは、一体、どのような教えなのか。「親鸞聖人の考え出した教えでしょう?」と思われていませんか?知識ゼロでもよく分かる解説です。
仏教の“お経”って何なの?
親鸞聖人の教えを知るには、まず仏教とはどんな教えなのかを知る必要があります。2600年前、インドで説かれたお釈迦様の教えを、今日の私たちがどうして知ることができるのか。その鍵となるのが「お経」です。お経のルーツにせまります。
お釈迦様45年の教えは、ただ1つ
仏教には何が教えられているのか。こう尋ねられて、一言で即答するのは難しいのではないでしょうか。しかし、親鸞聖人は、ハッキリと断言されています。「お釈迦様の教えられたことは、ただ一つのことなのだよ」と。それは何か。このメール講座で分かります。
お釈迦様と阿弥陀仏の違い
仏教を説かれたのは、2600年前のインドのお釈迦様です。浄土真宗では、阿弥陀仏という仏様に手を合わせ、礼拝します。では、お釈迦様と、阿弥陀仏とは、どんな関係なのでしょうか。これはとても大切なことなので、ぜひ知っていただきたいと思います。
仏教が私に与える幸せとは
どんな人も幸福を求めて生きています。しかし、望むものを手に入れても、満足は続かず、かえって不安になることさえあります。一流企業に入社したものの、ライバルとしのぎを削ることになり、過労で倒れるのはその一例でしょう。本当の幸せとは何か、このメール講座で考えてみませんか。

他、メール講座No.16まで、浄土真宗がよく分かるメールをお届けします。

特典情報

こんな方にオススメ
家族を亡くして初めて実家が浄土真宗と知った
核家族が当たり前となった現代で、親を亡くして初めて実家の宗教を知る方も少なくありません。「浄土真宗?これから何をしたらいいの?」と戸惑われる方に、手軽に登録できて、浄土真宗の基礎知識が分かるこのメール講座はピッタリです。登録時に受け取れる特典PDFにもお役立ち情報が満載です。
仏教を知りたくて本を買ってみたがよく分からない
仏教書は専門用語が多く、簡単には理解できません。イラスト入りで読みやすい本もありますが、「結局、仏教とは何かが分からなかった」という声がよく聞かれます。このメール講座では、本当に大事なポイントにしぼり、スッキリと理解できるようになっています。親鸞聖人の教えが、やさしく分かる感動を、ぜひ味わってください。
生きる意味が分からなくて……。
親鸞聖人はどう教えられているの?
未来に希望が持てないと、生きること自体に意味が感じられなくなります。「毎日、同じことのくり返しで人生が終わっていくだけなら、何のために生きるんだろう?」。この問いに、「人生には意味がある。大事な目的があるのだよ」と断言されているのが親鸞聖人です。ひときわ輝きを放つ親鸞聖人の言葉に、ぜひ触れていただきたいと思います。

登録者の感想

60代・男性
浄土真宗のことが分かって安心できた
親も年をとり、定年を迎えてから、実家によく行くようになったが、お墓や仏壇のことがサッパリ分からず、これを自分が引き継ぐと思ったら、不安になった。これまで仕事中心で、お寺さんと関わってきたわけじゃないし、どうしようかと思っていた時、知人のすすめで、このメールマガジンを読むようになった。分かりやすいし、本当に知識がゼロからでも理解できて、何より浄土真宗について不安がなくなったのが良かった。
50代・女性
仏教のイメージがガラッと変わりました
今まで仏教というものは、私には関係ないと思っていましたが、昨年、病気で入院してからは、老後のことや死んでからのことを考えるようになりました。インターネットで、このメルマガのことを知り、今まで抱いていた仏教のイメージがガラッと変わりました。本当にもっと早く知っておきたかったな、というのが正直な思いです。今からでも遅くない、と思って、このメルマガで勉強中です。
40代・男性
心の支えになっています
昨年、母を亡くし、本当に自分にとって大切な存在で、何の孝行もできなかったことが悔やまれて、この気持ちをどうしたらいいのだろう?と思っていました。実家が浄土真宗で、お経も読んだりするのですが、意味が分からなくて、知りたいという思いになったので、インターネットを検索していたら、このメルマガを見つけました。何も知らなかった私にも分かる内容で、すごく心の支えになっています。
30代・男性
前向きに生きる勇気をもらっています
人間関係のことで日々、悩み、解決の光が見えない日々でした。生きる意味なんてあるのか?本当に“救い”なんてあるのだろうか?というのが正直な思いです。でも、そんな中でも、このメルマガは「何かのきっかけをつかめるかも?」と思いながら読んでいます。もう3回、読み返しましたが、親鸞聖人の言葉には、すごく力があると、読むたびに感じています。前向きに生きる勇気をもらっています。

講座のご案内

浄土真宗親鸞会では、全国各地で浄土真宗・親鸞聖人の教えが分かる法話や講座を開いています。また、インターネットを利用したオンライン講座もあります。