浄土真宗 親鸞会

高森顕徹先生の紹介

プロフィール

親鸞聖人が明らかにされた浄土真宗の教えを、戦後から今日まで、70年にわたり伝え続けているのが、
浄土真宗親鸞会の設立者、高森顕徹先生です。
日本国内にとどまらず、世界各国で親鸞聖人の教えを講演。
難しい仏教用語も、分かりやすい現代の言葉で説き明かし、懇切丁寧に伝えることに徹しています。

高森顕徹先生

「親鸞聖人の教えを、正確に、速やかに、一人でも多くの人にお伝えする、これ以外に親鸞会の目的はありません。今後もそれは変わりません。どうすれば本当の親鸞聖人の教えが明らかにできるか、親鸞会の目的は、ただこのこと一つであって他には何もありません」(浄土真宗親鸞会40周年講演より)

著書はシリーズ累計100万部突破の『なぜ生きる』や、『歎異抄をひらく』『親鸞聖人の花びら』など多数。中でも『なぜ生きる』は平成28年に映画化され、『なぜ生きる―蓮如上人と吉崎炎上』のタイトルで全国ロードショーとなり、29週連続上映されるなど大きな反響を呼んでいます。

800年前の親鸞聖人から、500年前の蓮如上人へと受け継がれた一貫して変わらない教えとは「なぜ生きる」の答え一つでした。人は何のために生まれ、何のために生きるのか。苦しくとも生きねばならぬ理由は何か。最も大事な「なぜ生きる」の答えを親鸞聖人の教えによって知ることができます。

高森先生の法話や講義は、富山県射水市にある親鸞会館で毎月、開かれています。

経歴

昭和4年富山県氷見市生まれ 龍谷大学在学中より、各地を布教に回られる
昭和27年親鸞会の前身である『徹信会』を結成
昭和33年浄土真宗親鸞会を結成
昭和56年初のブラジル、ハワイ、アメリカでの講演
昭和59年初の台湾での講演
平成6年初の韓国での講演
平成9年大阪城ホール、東京国際フォーラムで講演
平成12年『光に向かって100の花束』発刊
平成13年『なぜ生きる』を監修
平成19年香港で講演
平成20年『歎異抄をひらく』発刊 『親鸞聖人の花びら』桜の巻・藤の巻2巻同時発刊
平成25年『なぜ生きる2』発刊
平成28年映画『なぜ生きる―蓮如上人と吉崎炎上』脚本

書籍

なぜ生きる

高森顕徹(監修)
 明橋大二/伊藤健太郎(著)1万年堂出版

忙しい毎日の中で、ふと、「何のために頑張っているのだろう」と思うことはありませんか。幸福とは? 人生とは? 誰もが1度は抱く疑問に、精神科医と哲学者の異色のコンビが答えます。現在、英語、中国語、ポルトガル語、韓国語などに続々と翻訳されています。(シリーズ累計100万部 平成29年12月現在)

書籍情報はこちら
エドワード・サイデン
ステッカー教授のメッセージ

『なぜ生きる』の英訳は、故・エドワード・サイデンステッカー氏の監修の下、一番弟子のジュリエット・カーペンター教授が担当しました。サイデンステッカー氏といえば、川端康成氏の『雪国』を英訳しノーベル賞へと導いた立役者として知られています。5年の歳月をかけて翻訳された『なぜ生きる』英語版の裏表紙には、次のような言葉が記されています。"YOU WERE BORN FOR A REASON is a solemn and profound book."(『なぜ生きる』は厳粛にして深遠な書である)Edward Seidensticker

歎異抄をひらく

高森顕徹(著)1万年堂出版

なぜ、善人よりも悪人なのか。なぜ、この世に、まことは一つもないと断言できるのか。『歎異抄』には、親鸞聖人の衝撃的なお言葉が、数多く記されています。それは世界の哲学者、文学者にも多大な影響を与えたものばかりです。『歎異抄』の謎が解けた時、私たちの幸せ観、人間観、仏教観は、一変するでしょう。(27万部 平成29年12月現在)

書籍情報はこちら
アルフレッド・ブルーム
教授のメッセージ

英語圏随一の浄土真宗の学者、ハワイ大学名誉教授の故・ブルーム氏は、こう語ります。「今日ほど、親鸞聖人が明らかにされた信心が渇望される時はない。高森先生によってそれは明らかになり、新たな世界が開かれるだろう」「西洋に、親鸞聖人の教えの素晴らしさを伝えたい。『なぜ生きる』『歎異抄をひらく』を執筆なされた高森先生、その英訳者のカーペンター教授によって、その夢が、まさに成し遂げられようとしている」

  • なぜ生きる2

    どうすれば、親鸞聖人のように「大悲の願船」に乗れるのか。『なぜ生きる』の読者から最も多く寄せられた問いに答える待望の続編。

    詳細はこちらから
  • 親鸞聖人の花びら 桜の巻・藤の巻

    講演活動の中で、実際に受けた116の問いと答えを2巻にわたって掲載。浄土真宗の歴史、親鸞聖人の生涯、教えへの疑問が解消します。

    詳細はこちらから
  • 新装版 光に向かって100の花束

    失敗談、成功談、心温まるエピソードから、元気がわくヒントが100話。1話3分で読める気軽さで、ためになるエピソード満載です。

    詳細はこちらから
  • 新装版 光に向かって123のこころのタネ

    古今東西の成功談、失敗談、面白い123の小話に、元気のわく言葉、幸せへのヒントが詰まっています。「光に向かって」シリーズの第2弾。

    詳細はこちらから

高森先生の法話のご参加

法話の参加についてはお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

0120-919-765

(お電話は無料でご利用いただけます)

高森顕徹先生の法話は、毎月、富山県射水市にある浄土真宗親鸞会館にて開かれています。参加を希望される方は、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。日程や参加方法など詳細をご案内いたします。
※法話の一日のスケジュールは「よくあるご質問」をご確認ください。

講座のご案内

浄土真宗親鸞会では、全国各地で浄土真宗・親鸞聖人の教えが分かる法話や講座を開いています。また、インターネットを利用したオンライン講座もあります。