読む・知る

浄土真宗

世界中で愛読される『歎異抄』

『歎異抄』は、親鸞聖人の肉声を伝える格調高い名文として、思想家、哲学者、作家をはじめ、多くの人々に親しまれ、称賛されてきました。その声を集めてみました。

世界中で愛読される『歎異抄』

『歎異抄』は、親鸞聖人の肉声を伝える格調高い名文として、思想家、哲学者、作家をはじめ、多くの人々に親しまれ、称賛されてきました。
『歎異抄』の魅力は、まずその流麗な文章にあります。全文を暗唱する愛読者もあるほどです。
総刊行数、5400冊以上の岩波文庫において、昭和6年に刊行された『歎異抄』は、今日まで117万部以上を売り上げ、多く読まれた本ベストテンに入っています。国内最大の蔵書数を誇る国立国会図書館にある『歎異抄』の関連本は、700冊以上といわれます。
また、日本にとどまらず、英語、中国語、韓国語など多くの言語に翻訳され、世界中で愛読されており、これほど多くの読者を持つ日本の古典作品は異数ともいえましょう。

歎異抄は「真実のにおいがする」

歴史小説で有名な司馬遼太郎氏は、第二次世界大戦で召集された際に初めて手に
した『歎異抄』について、次のように述懐しています。


作家・司馬遼太郎(大正12~平成8)
歴史小説家。昭和三十五年に『梟の城』で直木賞受賞、その後も数々の文学賞を獲得。『竜馬がゆく』『坂の上の雲』など四作品が一千万部を超えている。

「死んだらどうなるかが、わかりませんでした。人に聞いてもよくわかりません。
仕方がないので本屋に行きまして、親鸞聖人の話を弟子がまとめた『歎異抄』を買いました。非常にわかりやすい文章で、読んでみると真実のにおいがするのですね。
人の話でも本を読んでも、空気が漏れているような感じがして、何かうそだなと思うことがあります。『歎異抄』にはそれがありませんでした。(中略)
ここは親鸞聖人にだまされてもいいやという気になって、これでいこうと思ったのです。兵隊となってからは肌身離さず持っていて、暇さえあれば読んでいました。
私は死亡率が高い戦車隊に取られましたから、どうせ死ぬだろうと思っていました(*1)」
「無人島に1冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ(*2)」

*1 『司馬遼太郎全講演第1巻』
*2 『週刊朝日』平成8年11月1日号

赤紙一枚で戦地へ送られ、死と向き合わざるをえなくなった時、親鸞聖人のお言葉に「真実のにおい」を感じ、心の支えにした人々がどれほどあったことでしょう。

『きけ わだつみのこえ』(日本戦没学生記念会編)に収録されている戦没学生の手記にも、『歎異抄』の書名や、第一章の冒頭部分が記されています。

知識人たちが驚嘆する『歎異抄』

『歎異抄』は多くの知識人を魅了してきました。以下、その言葉のいくつかを紹介いたしましょう。

『歎異抄』が残れば我慢できる

三大哲学者・西田幾多郎(明治3~昭和20)

日本を代表する哲学者。京都大学で永年教鞭を執り、多くの優秀な哲学者を育てた。その哲学体系は「西田哲学」と呼ばれ、主著『善の研究』は、かつては学生の必読書だった。


「いっさいの書物を焼失しても『歎異抄』が残れば我慢できる(*3)」

(第二次世界大戦末期、空襲の火災を前に)

*3 谷川理宣・土井順一・林智康・林信康編著『歎異抄事典』

一冊を選ぶとしたら『歎異抄』


三大哲学者・三木清 (明治30~昭和20)

西田哲学の流れをくむ京都学派の代表的な哲学者。ドイツに留学し、ハイデガーにも師事した。戦時中に投獄され、刑務所で論文『親鸞』を執筆中に獄死。「ぼくは親鸞の信仰によって死ぬだろう」と語っていた。
「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる(*4)」

*4 谷川理宣・土井順一・林智康・林信康編著『歎異抄事典』

『歎異抄』は国宝


作家・倉田百三(明治24~昭和18)

『歎異抄』から深い感動を受けて著した戯曲『出家とその弟子』は大ベストセラーになり各国で翻訳。フランスの文豪ロマン・ロランが激賞したことでも有名。
「歎異鈔よりも求心的な書物は恐らく世界にあるまい。(中略)文章も日本文として実に名文だ。国宝と云っていい(*5)」

*5 倉田百三著『一枚起請文・歎異鈔 法然と親鸞の信仰』

世界中に拡めることを生きがいにしたであろう


哲学者・マルティン・ハイデガー(1889~1976)

二十世紀最大の哲学者といわれる、ドイツのマルティン・ハイデガーも、晩年の日記に、『歎異抄』についてこのように記したといわれています。
「今日、英訳を通じてはじめて東洋の聖者親鸞の歎異抄を読んだ。弥陀の五劫思惟の願を案ずるにひとえに親鸞一人がためなりけりとは、何んと透徹した態度だろう。もし十年前にこんな素晴らしい聖者が東洋にあったことを知ったら、自分はギリシャ・ラテン語の勉強もしなかった。日本語を学び聖者の話しを聞いて、世界中に拡めることを生きがいにしたであろう(*6)」

*6 『中外日報』昭和38年8月6日

現代の人々にも大きな影響を与える『歎異抄』

『歎異抄』に出会えなければ大損失


教育学者・齋藤孝

また近年では、『声に出して読みたい日本語』で知られる教育学者の齋藤孝氏(明治大学文学部教授)が、「この(歎異抄の)言葉そのものに出会うことができなかったとしたら、おそらく、日本人にとっては非常に大きな損失であったでしょう(*7)」
と述べています。自身の手掛ける「音読テキストシリーズ」の第三弾に『歎異抄』を選び、その理由を「はじめに」の中で、こう書いています。

「歎異抄の言葉が、私たちの心に素直に入って、深いところへとどまる力を持っていると感じたからです。(中略)歎異抄を声に出して読むと、親鸞が生の声で自分に語ってくれているという感触が伝わってきます」

*7 『声に出して読みたい日本語 音読テキスト3歎異抄』

打ち捨てられたヒロインを救いうるのは浄土真宗だけ



俳優・武田鉄矢

人気テレビドラマのセリフにも『歎異抄』が登場しました。東野圭吾原作の『白夜行』で、俳優・武田鉄矢(*8)さん扮する刑事が、毎回、『歎異抄』の一節をつぶやくシーンがありました。
これは自身の提案であったことを、武田さんはインタビューで明かしています。

「なぜ『歎異抄』なのかと言いますと、このドラマの持っている最終的な大きいテーマじゃないかと思うんだけど、『善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや』というのがあるんですが、(中略)これは原作の中で深く漂ってるんじゃないかって思ったんですよね」


「マリアから打ち捨てられたヒロインを救いうる宗教は世界にたった一つ、親鸞の浄土真宗だけなんですよね。これがどういう結果になるか分からないですけど、毎回小さく『歎異抄』の一部分をつぶやきで入れています(*9)」

武田さんのように、『歎異抄』を通して、親鸞聖人の教えに真実の深さを感じている人は少なくないようです。

*8 『3年B組金八先生』の主役で人気の俳優
*9 TBSドラマ『白夜行』公式サイトより

『歎異抄』は封印されていた!?

多くの人々の心をつかんでやまない『歎異抄』ですが、実は、現在のように広く世に知られるようになって、まだ100年もたっていません。
長い間、この書は封印されており、真宗の人々にもその存在を知られていなかったというのです。
現存する最古の『歎異抄』は、500年前の蓮如上人(*10)が書写されたものです。その奥書として、次のように書き加えられています。

この『歎異抄』は、浄土真宗の大事な聖教である。仏縁浅き人には、誰彼となく拝読させてはならぬものである

「右この聖教は、当流大事の聖教たるなり。無宿善の機に於ては左右無く之を許すべからざるものなり。釈蓮如」

親鸞聖人の教えを、正確に多くの人に伝えていかれた蓮如上人が、この『歎異抄』だけは、「仏縁浅き人には、読ませてはならない」と封印されたのです。
なぜ、読ませてはならないとおっしゃったのでしょう。
それは、『歎異抄』には、親鸞聖人の教えを正しく知って読まねば、とんでもない誤解をする部分が多くあるからです。例えるならば、大人には重宝なカミソリも、使い方の分からない子供に持たせると、自分や他人を傷つけ危険なようなもので、「カミソリ聖教」ともいわれます。

『歎異抄』を正しく読むには、聖人の教えを正しく知らねばなりません。それにはどうするか?
聖人90年の教えのすべては、主著『教行信証』(*11)に書き残されています。自ら筆を持って書かれ、臨終まで手元に置いて加筆修正を重ねられた著書なのです。聖人の教えを正確に知るには、まず『教行信証』を読まねばならないとお分かりでしょう。
親鸞聖人の教えを正しく理解して、初めて『歎異抄』の真意を誤りなく読み取れるのです。

*10 蓮如上人……親鸞聖人の8代目の子孫。聖人の教えを全国に伝えられた方
*11『教行信証』……親鸞聖人の主著。
「教」「行」「信」「証」「真仏土」「化身土」の六巻から成る浄土真宗の根本聖典です。聖人52歳ごろに書かれ、終生手元に置かれて修正・加筆されました。

【まとめ】世界中で愛読される『歎異抄』

  • 『歎異抄』は、思想家、哲学者、作家をはじめ、多くの人々に親しまれ、称賛されている
  • 親鸞聖人の教えを正しく理解して初めて『歎異抄』の真意を誤りなく読み取れる
全て

講座のご案内

浄土真宗親鸞会では、全国各地で浄土真宗・親鸞聖人の教えが分かる法話や講座を開いています。また、インターネットを利用したオンライン講座もあります。